次世代育成支援対策に関する行動計画

株式会社 第一コンピュータサビス 行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、全ての社員がその能力を十分に発揮きるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成27年4月1日~平成32年3月31日までの5年間

2.内容

目標 1:育児休業制度に関する周知や情報提供

【対策】平成 27 年 4月~ 制度や各種給付金に関する情報についてわかりやすく資料化
    随時       本人または配偶者の出産時に資料配布

目標2 :育児に配慮した柔軟な勤務制度を整備

【対策】平成 27 年 4月~ 子供が小学校就学の始期に達するまで時間外(所定外)労働の制限
             子供が小学校就学の始期に達するまで短時間勤務制度の導入
             すでに導入済みであるので、社員への周知の徹底

目標 3:社員の健康管理や健康相談のための窓口の設置

【対策】平成 27 年 4月~ 相談窓口の設置(安全衛生委員会)
    平成 27 年 4月~ 健康促進に関する様々な情報を収集、社内掲示等で周知

目標 4:代替要員の確保や業務見直し

【対策】平成 27 年 4月~ 育児休業期間中の代替要員(中途採用等)を確保
    平成 27 年 4月~ 業務のマニュアル化により見直しや平準化を図る
             職場復帰のためにその都度体制等の見直し